【投資結果】ロボアドバイザー実績比較(44ヵ月)

2020年12月5日


スポンサーリンク

ロボアドバイザー実績比較(44ヵ月)

現在動かしているロボアドバイザーは、Wealth navi(以下WN) と Folio Robo Pro(以下FRP)の2本です。

両ロボアドバイザーとも元本50万円で運用しており、WNについては44ヵ月に達しました。

10月は大統領選挙前ということで、軟調でしたが、今月は来ましたよ!!!

11月の結果

11月の着地点に関しては、

WNは 619,642(+119,642 +23.93%))

FRPは 547,954(+47,954 +9.59%)

でフィニッシュです。

WN、FRPとも着地結果としては、プラスとなり、先月よりも利益が増える結果となりました。

特にWNに関しては、60万円を超える大幅ジャンプアップとなり、過去最高値を叩き出しています。

※ 以前はTHEO、Folio(おまかせ投資)も動かして言いましたが、それぞれ解約しております。

※ 解約理由は別途記事をごらんください。

運用グラフ

44ヵ月(約3.5年)経って、約18%のプラスです。

①元本 ②2020年10月  (②/①) ③2020年11月 (③/①) 前月差分  (③/②)
WN 500,000円 555,309円(111.06%) 619,642円(123.93%) +64,333円(111.58%)
FRP 500,000円 540,509円(108.10%) 547,954円(109.59%) +7,445円(101.37%)
合計 1,000,000円 1,095,818円(109.58%) 1,167,596円(116.76%) +71,778円(106.55%)
THEO 500,000円 518,925円(103.79%) 2020年6月解約、3年回して左結果
ドル円 111.53円 104.67円 104.27円 -0.40円

※ドル円はyahoo financeより

※WNは最大リスク設定にしています。

11月はWNが極端な上げ方をしました。

何が要因なのかは分からないのですが、恐らく過去最高の上げ幅ではないかと思います。

一方のFRPに関しては上がっているのですが、通常の上げ方となっております。

FRPに関しては、1ヵ月の間で最高値から下げていたので、この1ヵ月のリバランスがマーケットと噛み合っていなかった可能性もあります。

先月までは、両ロボアドバイザーに大きな差は無かったのですが、今月は明らかに差が出ています。

11月のアメリカのマーケットはダウが市場最高値の30000ドルを付けるなど、上昇相場でした。

ナスダックに関しても、12月に入って史上最高値を付けていたので、その流れを汲んでいた月になります。

やはり、上げ相場はWN、下げ相場FRPが強いとなっている気がします。

余りdisるようなことは書きたくないのですが、THEOを切って、FRPに変更した選択はとても良かったと思っています。

FOLIO ROBO PRO

12月アノマリー

年末に向け上昇に転じると言われています。

普段通りであれば、クリスマスに向け、飲食や旅行・観光、物販等の販売が急激に増え、景気の良い月になります。

しかし、今年はコロナの影響もあるので、どの程度、消費にお金が向かうのかはか分かりません。

ただ、ネット通販に関しては、このご時世で売上が伸びているのは事実です。

また、金融政策においても低利が続き、市場にお金が有り余っている状態ではあるので、このお金が投資マーケットに向かうのは間違いないと思います。

一方で不安なのは、まずはアメリカの大統領選挙の混乱です。

既に、1ヵ月以上経っていますが、まだゴタゴタが続いており、次期大統領が決定してない状況にあります。

大統領選挙において、「不正行為があった」という証言は数多く出てきていますが、所謂、物的証拠は、これまでのところあがってないようです(12/1時点)。

証言者や政府関係者に対する嫌がらせや脅迫も横行しているようで、非常に混乱を導いています。

目下のところは、12/8までに選挙人が全ての州から出揃うのかというところです。

両陣営とも選挙人が270人確保されてない場合は、次期大統領は未定のままです。

どちらかの候補者の選挙人が270人確保されていれば、12/14に大統領候補者への投票が行われますが、ここで270人が確保されないと、次期大統領は未定のままのはずです。

現在は各州で裁判も繰り広げられていますので、その結果を見守りつつ、12/8まで待つしかないと思います。

※トランプ大統領逆転のシナリオは こちらの記事

過去のWNの動き

尚、過去のWNの動きを見ると、12月は上昇2回、下落1回でした。

ロボアドバイザーは、海外、特にアメリカマーケットの動きに左右されやすいです。

先月のアメリカ大統領選の影響は、非常に強く受けると思われると書きましたが、

正にその通りとなり、WNにはプラス、FRPには若干マイナスに働いたように感じます。

コロナの状況

日本に関しては、引き続き感染者は増えていますが、他国と比べれば、危機的状況にはありません。

遂に、ファイザー、モデルナ、アストラゼネカの各々のワクチンが完成しました。

その効果は概ね90%以上、アストラゼネカの場合は使用方法によって差異があり、平均で70%ですが、最も効果の高い使用方法をするとやはり90%以上です。

既に、承認手続きに入っており、早ければ、今月の半ばから医療従事者、高齢者等を優先してワクチン接種が始まるようです。

今のところ、深刻な副作用はないとされていますが、この辺りに一抹の不安を残しています。

とにかく、既に大手製薬から3種類のワクチンが出ているので、先進国においては急激にコロナの影響が収まるかもしれません。

東京オリンピックの開催にはプラスのニュースなので嬉しい限りです。

余談

ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、3社全ての株主をしています。

ファイザー、アストラゼネカは微妙に買値より負けています。

しかし、モデルナに関しては買値の1.5倍にまで跳ね上がりました!

FOLIO ROBO PRO FOLIO ROBO PRO