ロボアドバイザー実績比較(51ヵ月)


スポンサーリンク

ロボアドバイザー実績比較(51ヵ月)

現在動かしているロボアドバイザーは、Wealth navi(以下WN) と Folio Robo Pro(以下FRP)の2本です。

両ロボアドバイザーとも元本50万円で運用しており、WNについては、ローンチ当初から運用を行っており、4年超(51ヵ月)を経過しました。

Folioに関しては、FRPは2020年7月からなので12ヵ月、Folioおまかせの期間も含めると30ヵ月(Folioローンチからの期間と同じ)となります。

2021年6月の結果

6月の着地点に関しては、

WNは 744,053(244,053 +48.81%)

FRPは 606,067(106,067 +21.21%)

でフィニッシュです。

ロボアドとは別にアメリカ株投資もやっているのですが、6月は含み益で10%超増になる超好調な月でしたが、日経は相変わらずのクソでした。

為替は随分と円安が進み、109円台から111円台になっています。

背景には、米国の量的緩和の終焉、買入資産の減少、0金利政策が終わるのではないか?という噂があります。

※ 以前はTHEO、Folio(おまかせ投資)も動かして言いましたが、それぞれ解約しております。

※ 解約理由は別途記事をご覧ください。

運用グラフ

51ヵ月(4年超)経って、35%超のプラスです。

①元本 ②2020年5月  (②/①) ③2021年6月 (③/①) 前月差分  (③/②)
WN 500,000円 733,414円(146.68%) 744,053円(148.81%) +10,639円(101.45%)
FRP 500,000円 615,638円(123.13%) 606,067円(121.21%) -9,571円(98.45%)
合計 1,000,000円 1,349,502円(134.91%) 1,350,120円(135.01%) +1,068円(100.08%)
THEO 500,000円 518,925円(103.79%) 2020年6月解約、3年回して左結果
ドル円 111.53円 109.54円 111.10円 +1.46円

※ドル円はyahoo financeより

※WNは最大リスク設定にしています。

WN

WNは今年に入ってからの上昇は大きく、よいよ、グラフ内に収めるのが厳しくなってきました。

が、グラフの傾きが緩やかになってきており、今月は50%手前でストップ。

チャート的には、今後落ちていきそうな気がしないでもないですが、来月もう少しリバってくれるでしょうか?

ただ、積み上げは50%近いので、コロナショック級の暴落が来ても、元本割れは免れると思います。

FRP

おまかせ投資からFRPに変更して、FRPにしてから毎月大きな変動を受けることなくプラス運用でしが、今月、遂に終わりを迎えました。

先月より、1万円くらいのマイナスとなりました。

毎月月初にリバランスするのが、特徴のFRPですが、AIを使っても、5月の嫌な流れを断ち切れなかったようです。

WNも緩やかになってきており、先行指標になっているのだとしたら、かなり優秀ですが、どーでしょうか?

WNに比べると積み上げが少ないので、大きな一撃がきたら、マイナスに転落する可能性もありそうです。

FOLIO ROBO PRO

7月アノマリー

アノマリーに関しては、下記に纏めてあります。

7月は株式相場においては、結構なターニングポイントになります。

理由としては、サマーバケーションシーズンに突入するため、国内外においては長期の休暇が発生するからです。

特に日経に関しては、7月から9月までは下げ相場になる可能性が高いです。

一方で、アメリカ市場においては、DOW、SP500は7月は上がる傾向が強く、8月で下がりはじめて9月で底を迎えると言った感じです。

NASDAQは7月から9月まで下がる傾向にあるようです。

一方で、金は上昇傾向が高いようです。

6月はアノマリー通りに下落しているので、6月末から7月頭にかけ購入して、9月に売り抜けられれば理想となります。

ビットコインに関しては、アノマリー的には、7月は横横、8月から9月に下げる傾向です。

しかし、一時は700万円近く付けたビットコインも半値の350万円前後を行き来している状況で、アノマリーとは別の動きになっています。

8月、9月で下がるのであれば、200万円を割るなんてことになるかもしれません。

過去のWNの動き

尚、過去のWNの動きを見ると、7月は上昇4回、下落0回でした。

つか、今年に入ってからのWNは20%も騰がっています、ヤバイ。

 

FOLIO ROBO PRO FOLIO ROBO PRO