【FX為替】Aki(億トレ)

2019年4月11日


スポンサーリンク

イケメントレーダー

イケメントレーダーアキさんを皆さんご存知でしょうか?この方も以前紹介した『カニトレーダー』さんと同じで、実況生配信で勝ちゲームを見せてくれる数少ないトレーダーさんです。この人はマジモンの億トレーダー(以下、億トレ)で、2019年は資産4億円超からトレードをしています。

4億円とか一般人では果てしない額でトレードをしているので、1時間100万円、500万円なんて利益を叩き上げています。数時間で一般サラリーマンの年収以上の利益を出すとか、半端ないです。かつ、結構なイケメンです。これは叩かれるタイプですね(笑)。

トレード手法

トレード手法に関しては、かなりシンプルです。本人曰く、移動平均線しか見ていないとのことです。以前は色々な線を引いたり、インジケーターを参考にしたりしていたようですが、訳が分からなくなり現在のシンプルな方法に落ち着いたようです。ライブを見ている限り、数分から数時間で売却しているスタイルが多いですが、場合によっては数日間保有していることもあるようです。

チャートは5分足、15分足、1時間足を良く見ているようです。時間帯によっても、変わってきますが、日経(先物)や中国、NYSE等の動向は多少気にしてチャートも見ているとは言ってましたが、基本的には為替チャートが中心のようです。この辺はBNF氏とは違っていますね。

チャートの見方もカナリ簡単で、直近の天井値(底値)にラインを引いて、平行線を下げていき、買いポイントを決めているようです。尚、1分足やティックは基本的には見ていないと仰っていました。

狙っている利益は5-10pipsくらいとのことでしたが、その日の動きに応じて、2-3pips程度に抑えたりもしているようです。損切に関しては、ケース毎に違うので何pipsというルール設定をしているようではないみたいです。とにかく元値が4億円超なので、一度の張る枚数がやばくて500枚、1000枚とか普通の人のそれとは違います。見ているこっちの方が怖くなるくらいの枚数張りです。

【5分足チャート】

非エントリーポイント

要人発言等の大きなイベントでボラティリティが極端に上がる瞬間は手控えるとのことです。レバレッジも2-3倍くらいが基本で一気に買うのではなく、下がってきた(上がってきた)ときのために、ナンピン出来る余力を残しておくそうです。

基本的には、どんなに張っても10倍いかないくらいでしかインしない、つまりフルレバ、ハイレバはしないとのことですが、このルールは場合によっては破ってしまい大火傷なんてこともあると言っていました。



含み損7000万円継続中

現在(2019/1/23)で、ポンド円で7000万円近い含み損を抱えていました。この記事を書いている時点(23:30)では、ポンド円が上昇しているので、どうなっているのでしょうか?→1億円超の含み損中(23:40時点)

バースト!2億円蒸発w

結局、上記のポンドポジション、

2 億 円 溶 か し た よ う で す 。

損切が出来なかったようですが、こーなると『糞雑魚乙www』『今まで偉そうに講釈垂れていたのは?何だったの???』『ねぇねぇ、今どんな気持ちぃーー???!!!』って感じの評価に成り下がってしまいますね。

とは言っても、4億円運用していたようなので、2億円残っています。きっと溶かした分も取り戻して復活するような気はします。応援しています。

結果論ではあるのですが、4億円あっても、途中の数千万円の損切はやはり決断できないんですね。途中でスパッ!と諦められるのが、BNFやCIS、グラワンなんでしょうかね?

2億円以上の損失回収

上記の溶かした2億円の他に、追加で7000万円くらい溶かしてしまいました(2019年2月中)。合計2.7億円の損失です。しかし、その2.7億円も1ヵ月くらいかけて、全部回収(3月末)したようです。元金が1億円以上あったとはいえ、1ヵ月程度で元金の倍近くの資金を回収するとか、凄すぎです。

ただ、本人も言っていますが、この回収期間のトレードは通常のトレードではなく、結構なリスクも取っていたようです。

まとめ

まとめると下記は避けているようです。『カニトレーダー』さんも似たような感じで共通点が多いですが、カニさんの場合は基本ナンピンはしないようです。態々発言はしていませんが、トレードの収支は付けているようです。勝ち続ける人は自然と行動が似てくるのですかね?

  • イベントは避ける
  • フルレバはしない
  • ナンピン余力を残す