【投資結果】ロボアドバイザー実績比較(53ヵ月)

2021年9月3日


スポンサーリンク

ロボアドバイザー実績比較(53ヵ月)

現在動かしているロボアドバイザーは、Wealth navi(以下WN) と Folio Robo Pro(以下FRP)の2本です。

両ロボアドバイザーとも元本50万円で運用しており、WNについては、ローンチ当初から運用を行っており、4年超(53ヵ月)を経過しました。

Folioに関しては、FRPは2020年7月からなので13ヵ月、Folioおまかせの期間も含めると31ヵ月(Folioローンチからの期間と同じ)となります。

2021年8月の結果

8月の着地点に関しては、

WNは 752,261(252,261 +50.45%)

FRPは 611,221(111,221 +22.24%)

でフィニッシュです。

8月は一時アメリカ市場が下がっていた時もあったのですが、結局最後は高値更新でした。ありがとうございます。

為替に関しては、7月と最終的には殆ど変わらずですが、上げ下げは強めだったと思います。

※ 以前はTHEO、Folio(おまかせ投資)も動かして言いましたが、それぞれ解約しております。

※ 解約理由は別途記事をご覧ください。

運用グラフ

53ヵ月(4年超)経って、34%超のプラスです。

①元本 ②2020年6月  (②/①) ③2021年7月 (③/①) 前月差分  (③/②)
WN 500,000円 738,713円(147.74%) 752,261円(150.45%) +13,548円(101.83%)
FRP 500,000円 608,697円(121.74%) 611,221円(122.24%) +2,524円(100.41%)
合計 1,000,000円 1,347,410円(134.74%) 1,363,4820円(136.35%) +16,072円(101.19%)
THEO 500,000円 518,925円(103.79%) 2020年7月解約、3年回して左結果
ドル円 111.53円 109.68円 109.63円 -0.05円

※ドル円はyahoo financeより

※WNは最大リスク設定にしています。

WN

WNは7月、今年に入って初めてのマイナス運用となりましたが、8月はプラス運用に戻り、運用高も最高値となりました。

上記の運用率グラフの最高値を50%に設定しているのですが、ここを超えてしまい見えなくなってしまっています。

運用率と運用額の差が大きく、丁度良いスケールに合わせるのが困難になってきているのが、正直なところです。

WNは53ヵ月、約4年半運用してきて、1.5倍になりました。

普通に考えれば悪くはない数字なのですが、アメリカ株を運用してしまうとコレが小さく見えてしまいます。

FRP

FRPに関しては2つのトピックがあります。

1つは個人的なことですが、今月はプラス運用で着地、運用高も過去最高となりました。

約1年運用して、20%超の運用益が出ています。

1年で20%は相当良い成績ですが、2020~2021に関してが特別良くて、こっから先の10年ではこれが均されてしまうと私は予想しています。

もうひとつのニュースは、FRPの提供会社でFolioがSBIに70~80億円で買収されました。

つまり、今後、FolioはSBIとなり、SBIの提供するロボアドバイザーになると思われます。

そのため、SBI証券に口座を持っている人に関しては、Wealth Naviと同じ様にそちらから口座を開設が出来るようになるのではないかと思います。

今回、買収を受けたことで投資資金と潜在的な顧客を得たことになるので、FRPの性能が今以上に上がる可能性があるのではないかと思っています。

※Wealth Navi はSBIの子会社・関連会社等ではありません。

FOLIO ROBO PRO

9月アノマリー

アノマリーに関しては、下記に纏めてあります。

アノマリー的に9月相場は、1年でも最も下げる傾向が強いです。

つまり、買い場の月になる可能性が高いということです。

ジャクソンホール会議後

また、8月26~28日にアメリカにて、ジャクソンホール会議が開催されました。

ここでパウエルは「今年中にテーパリングが適切」という内容を発言したのですが、この「適切」というワードを市場はプラスに受けとったようです。

つまり、市場はコロナ(デルタ株)が蔓延している中、テーパリングは無理ということです。

そのため、本来の8月であれば下げ相場になる傾向が強いのですが、ジャクソンホール終了後は株は上値を追う展開となりました。

こーなってくると、9月に関しても例年通りの下げという訳ではないかもしれません。

コロナ

コロナに関しては、デルタ株が猛威を振るっており、東京や大阪といった都市部では入院したくても出来ない医療崩壊が発生しています。

一方でワクチン接種は進んでおり、人口の57%程度が1回目の接種を終え、45%程度が2回目の接種も終えています。

デルタ株はワクチン接種の進んでいない若年層で流行しており、若年層へのワクチン接種が急務となっています。

予約無しでワクチン接種を打てる場所を東京都が設置していますが、抽選方法がパチンコ屋の並びと一緒という間抜け方法。

並びの途中でコロナに感染するんじゃないかと思ってしまいます。

デルタ株の感染力は非常に強く、2回接種をしている人でも重症化はしないまでも、感染するケースがあり、3回目のワクチン接種も考えられているようです。

コロナの終息が見えなくなってしまっているので、株価にとっては基本的にはマイナスでしかありません。

ただ、ボクはモデルナ株を持っていて、7倍くらいまで跳ね騰がっています。

総選挙&自民党総裁選

オリンピックも終わり、次の大きなイベントが衆議院選挙と自民党総裁選です。

現在の菅内閣の支持率は20%台と非常に低いです。

コロナ対策が後手後手と国民に見られているのが一番大きな要因です。

自民党総裁選で菅総理以外が勝てば、その人が新たな自民党総裁です(衆院解散までは総理)

現在、菅総理以外に岸田さんが出馬を名言しており、高市早苗、石破茂も可能性を探っているようです。

個人的には、高市早苗が良いのですが、実際には菅総理と岸田さんの一騎打ちなのではないかと思っています。

死に体の菅さんで選挙を戦うより、心機一転した総裁の下で戦った方が選挙的には良い気がします。

株価的にも、実績がいまいち出せなかった菅さん以外の人が総理大臣なって欲しいです。

とにかく、立憲民主政権なんてものだけは絶対に止めて貰いたい!!!!

立憲民主になんてなったら、暗黒時代の再来、株価は1万円割れとかでしょ

過去のWNの動き

尚、過去のWNの動きを見ると、9月は上昇3回、下落1回でした。

9月は下がると思っていたのですが、4年分のデータだと上の方が多いようです。

FOLIO ROBO PRO FOLIO ROBO PRO