【FX投資】コレコレチャンネルでFX詐欺告発?!


スポンサーリンク

コレコレチャンネルでFX詐欺告発?!

2021年11月7日、大人気Youtuberのコレコレ氏(下記写真)の生配信で、FXの自動売買ツールに関することが取り上げられました。

一言で概要を書くと

自動売買ツールを使って取引を行っていた人達が、2021年11月5日のアメリカ雇用統計の日に資金を全部刈られた

ということです。

で、この資金を刈られた人達が「詐欺だ!」とコレコレチャンネルで訴えているということです。

しかし、この告発者達の説明が下手なのと、コレコレ氏自身の知識不足と頭の〇さも相まって、訴えていることが伝わらない・分かり辛いためなのか?

もしくは、FX会社からの訴訟リスクからなのか分かりませんが、FX詐欺告発のシーンに関しては全部カットされてしまっており、アーカイブでは見られなくなっています。

なので、どーゆー詐欺、告発話だったのかを説明したいと思います。

自動売買ツール(EA)とは?

自動売買ツール(EA:Expert Advisor)とは、FX取引や株取引において、自分の裁量で売買取引するのではなく、コンピュータのアルゴリズムによって売買取引をさせるプログラムソフトのことです。

何故、こーいった物が存在するかというと、ひとつに人が裁量で売買取引を行うと含み益が出ると中々利確できなかったり、逆に含み損が出ると中々損切出来ないなんて葛藤が生まれることはザラです。

自動売買ツールが重宝される理由として、感情や思い込みというものを排して、予め決まったルールの中で機械的に取引を完結させるためというのがあります。

もう一つは人間の思考速度、身体反応速度では不可能な超高速取引を実行させるためにも自動売買ツールが使われてたりもします。

自動売買ツールは儲かるが・・・

儲かる・儲からないだけで云えば、儲かります。

しかし、それは私達の手元に決して回ってこない特別な自動売買ツール(EA)での話です。

私のブログでは、何度か紹介していますが、世界的に有名なファンドのルッネサンス・テクノロジーは、自分達で開発した自動売買ツール(EA)によって取引を行っています。

このプログラムの開発には、超有名大学出身の数学、物理、それに近しい領域の博士が数百人関わっていると言われ、今でもその様な基準で採用されています。

プログラム取引の詳細は一切語られていませんが、マーケット状況によって、複数あるアルゴリズムが、その場その場で高速でスイッチングしていると考えられています。

ルネッサンスのHPは、シンプルで写真も一切使われておらず、文字だけのお世辞にも格好良いとか、美しいといったものではありません。

掲載されているのは、会社住所と採用ページ、投資家報告だけで、HPには一切お金を欠けてないことが見てとれます。

ルネッサンスが運用にあたって莫大な資金を投下するのは、プログラムの開発費用、つまり天才達の人件費です。

余談

ルネッサンス・テクノロジーが運用するメダリオン・ファンドに運用開始と共に投資した1万円は、31年後に計算上400億円になっていまいした。

この驚愕のパフォーマンスは、裁量取引ではなく、プログラム取引の結果です。

実際は途中で解約した人や会社もいるので、投資をした人達全員が400億円手にした訳ではありません。

現在では、従業員以外はメダリオンに投資することはできませんが、過去には最低10億円/口と言われていました。

詳細は省きますが、メダリオンに限らず、ファンドには法的な縛りがあり、運用資金を集める際に、集めて良い人数や対象が決まっています。

そのため、超有名&実績のあるファンドが運用する商品に関しては、最低投資口が億は当たり前なので、我々の様な一般人は投資する機会さえ与えられません。

彼らが相手にしているのは機関投資家と一部の超大金持ちだけです。

20年近くに前に話題になった村上世彰率いるM&Aコンサルティング(通称:村上ファンド)も最低投資口が1000万円と言われていました。

自動売買ツールは儲からない

10億円を用意出来ない一般人の私達でも購入できる自動売買ツール(EA)は、1万円~10万円くらいのものが殆どです。

ググれば販売サイトには即辿り着けてしまうのですが、敢えて今回は名前やリンク先は出しません

が、市販販売されているEAとファンドのソレとは、全く別物です。

ある市場の条件の下でEAのアルゴリズムが巧く嵌って、一時的に儲かるなんてことはありますが、それが永遠に続くことはありません。

一般人には回ってこない

数多あるファンドの多くは、既に人ではなくコンピュータによるトレードが主流になっています。

素人EAなんていうのは、ファンドに雇って貰える実力ないの人が小遣い稼ぎに作って売っているものが殆どです。

その様なEAで24時間起動しっぱなし&ハイロットの自動取引なんてことはしてはいけません。

極々稀に高性能のEAが存在することも確かなのですが、それが販売されていることは稀で制作者とその仲間のみで使用でされるのが普通です。

これは単純に皆が儲かる方法を知っていると自分の利益が減ってしまうからです。

なので、やはり一般人にそーいったものが回ってくる機会は殆どありません。

自動売買ツールと海外FX業者のリスク

自動売買ツール(EA)を使って取引を行う場合、もうひとつ大きなリスクがあります。

それは海外FX業者を利用せざる得ないことです。

国内証券会社で自動売買ツールを使用できる会社は殆どないからです。

そのため、どーしてもEA取引を行おうとするとなると、日本の金融庁の許可を得ていない海外FX業者に口座開設しなければならないことが殆どです。

金融庁の無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について(PDF)

今回はG〇M F〇R〇Xという会社に口座を開くことが、当該EAの利用条件だったようです。

皆さんが知っているゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレー等は、こんな詐欺紛いのせこい商売は、そもそもしていません。

出金リスク

EAと海外証券を利用し、勝てたとしても、まだ大きなリスクがあります。

それは、口座凍結され出金が出来なくなったり、あり得ないのロスカットがあり得ることです。

要するに、簡単にお金を出金出来ないということです。

FX業者は顧客が勝てば勝つほど儲けが少なくなります。

一般的にFXは80%前後の顧客が負けています。

仮に常勝無敗の自動売買ツール(EA)が存在して、投資家側が莫大な利益を上げ続けるとFX業者は潰れてしまいます。

そのため、極端に大勝ちした投資家の口座は凍結されたり、瞬間レートを動かし有り金を溶かすストップ狩りなんていうものが起きたりします。

※ ストップ狩りのイメージチャート

国内証券会社がこの様な行為をした場合、当然、金融庁からの処罰だけでなく、刑事事件となります。

しかし、海外FX業者は日本に会社組織が存在しないので、何か問題があっても摘発したり、とっ捕まえたりは基本出来ないということです。

日本で麻薬被害が出たからといって、日本の警察が海外のマフィアや麻薬カルテルを摘発したり、とっ捕まえに行かないのと一緒です。

海外業者を利用することは、国内証券会社では発生しないリスクを背負うことになります。

詐欺だったのか?

今回、コレコレチャンネルで取り上げられたことは詐欺だったのか?

FX業者が意図して狙った詐欺なのかは分かりませんが、それに近いとFX業者が疑われても仕方がない状況にあります。

しかし、先に書いたように、FX業者を摘発し、とっ捕まえることは不可能だと思います。

また、投資家側に関しても、余りにも無知というのも正直なところです。

投資家側の言い分

  • 投資した資金は実際にはEA運用されておらず、資金はそのまま持ち逃げされた
  • 儲けが出ている画面は、証券会社側が適当に作ったダミー
  • 11/5前までにEA止めていれば、プラスだったが、EAは自分で止められない
  • 損するような取引が意図的に行われた

これらは当然に考えらます。

今回は被害者が1000人超とのことですが、同じEAを使っているのであれば、個々人の投資金額は違えど、纏まったお金が動くことになります。

2021/11/5はFX界の月1の大イベント雇用統計の日で、前日からかなり価格が動いていました

前日からEAを動かしていたなら全部溶けることがあっても、そこまでおかしくない気がします。

ドル円(11/4~11/5) ポンド円(11/4~11/5)

一部ではEAが自分で止められない状況だったという情報もあるようなので、溶けても不思議でない雇用統計の日を狙った可能性もあります。

が、これに関しては結局は分かりません。

今回は『被害者が1000人超』『コレコレチャンネルで取り上げられた』ことで話題になっていますが、この手の話はちょくちょく耳に入ってくる事案です。

金融庁の許可を得ない海外FX業者を利用しEA取引を行うということは、こーいったリスクを負うということを投資家は良く理解するべきです。

今回の件に関しては、被害者が多いこともあり、訴訟も検討しているようですが、お金も返ってこなければ、業者摘発も難しいのが現実だと思われます。

被害者の皆さんは、変な弁護士に食い物にされないことを願います。

アフィリエイト Youtuber

今回、損を被った投資家がかなりいますが、何故自動売買ツール(EA)を知ったのか?

そこには登録者90万人YoutuberのMEGWINを筆頭に何人かのYoutuberの存在があったようです。

『有名Youtuberが紹介している』『動画で勝っている』といったことから、投資をした人もいたようです。

案件として扱っていたYoutuber達に対して、怒り心頭の人達も多いようですが、海外FX業者を奨めているようなYoutuberに関しては、全部案件と思っておいた方が良いです。

尚、MEGWIN自身も11/5に750万円くらい溶かしていますが、MT4の画面は細工が出来るため、それが真実なのかは分かりません。

今回の話とは別にして、オフ会開いて、通帳と印鑑持ってこさせ、目の前で口座開設をさせていた、かなり悪質な女性Youtuberもいたりします。(こーゆーのは引っ掛かる方もドーかしていますが

どーか、読者の皆さんは、こーゆードクズの罠に掛からないようにしてください。

アフィ案件

当該Youtuberが貼っているリンクから口座開設を行った場合、口座開設を行った人の取引量によって、当該Youtuberに利益バックされる仕組みになっています。

例えば、Aさんが100万円損したら、そこから10万円がYoutuberの懐に入るとか、そーいった感じです。

ボクも株やFXの国内口座開設のアフィを貼っていますが、口座開設されると企業によって違うのですが、

株式口座は開設されると500円~2000円くらい、FX口座は開設→取引までされて5000円~1万円程度がバックされる仕組みです。

が、弱小ブログなのでこれまで口座開設された試しがありません><

国内証券会社は取引額に応じたキックバックはしてないと聞いていますが、ボクの様な無名には話がこないので詳細は分かりません。

10月末に8500万円も吹き飛ばした『億トレ&Youtuber&CEO』が頑なにヒ〇セ通商を使い続け、口座開設を奨める理由もコレです。

SNWって知っている?

青汁王子がYoutube動画を出していますが、昔シークレット・ニュース・ウェポン(SNW)というEAがありました。

昔、私は青汁王子以外の投資家から、SNWについてを聞いたことがあります。

このEAは月額利用が14万円近く掛かったそーですが、2012年あたりまではかなりの確率で勝てるEAだったようです。

今から10年近く前なので、ファンドでも、まだまだ人間の裁量取引が主流の時代です。

その様な時代に、大きくマーケットが動くニュース情報を元に、高速取引、フラッシュトレードを行っていたようです。

今でもSNWはあるのかもしれませんが、最早勝てる商品ではなくなっていると聞くので手を出さない方が無難です。