【不動産投資】あおり運転男の会社経営

2019年8月20日


スポンサーリンク

あおり運転男の逮捕

世間で一大ニュースになっていた『高速道路でのあおり運転からの暴行』をはたらいた男、宮崎文夫が逮捕されました。

aori-punch1

逮捕の時も警察と揉めたようですが(参照:twitter)、無事逮捕されたということで、国民的にも納得感が得られたのではないかと思います。

会社経営に関する勘違い

宮崎社長が経営する『宮崎プロパティマネジメント株式会社』の売上1300万円、利益250万円なんて情報がありました。

この情報を見て、2ちゃん、5ちゃんでさっそく色々な人が小馬鹿にしていますが、正直的外れな意見ばかりです。

同じ不動産会社経営している私からすると、細かい中身は分かりませんが、売上1300万円&利益250万円というのは全くおかしくありません。

的外れ1:売上1300万円じゃ、高級外車なんて無理

高級外車云々に関してですが、一括で購入していなくても、ローン組めば良いだけです。

そして何よりサラリーマンと違うのは、仕事で自動車を利用するのであれば、会社が購入し減価償却出来ます。

宮崎社長は型落ちのポルシェを乗っていたみたいですが、その場合、個人のお金ではなく会社のお金で自動車ローンを組み、毎年会社の経費として落とすことが出来ます。

不動産賃貸業は、毎年の売上は基本的に大きく変動しません。宮崎PMの場合、毎年1300万円前後の売上があり、大きな変動があるとは思えないので、一括償却なんてことも考えなくて良いはずです。

会社のお金で自動車を買っているので、自分の財布(役員報酬分)からお金を出す必要はありません。

おまけ1

尚、法人化するにあたって売上1300万円というのは、ギリギリのラインです。売上が1000万円超なければ、法人化するメリットは余りなく、個人事業主をしていた方が良いなんて言われたりもします。

宮崎社長の場合は、他にも株式会社オマスの代表をされているようですが、そちらも1000万円超の売上があるのかは分かりません。

おまけ2

ローン利用に関しては、色々見解あると思いますが、低利ローンであるならば利用した方が良い場合もあります。

特に不動産業の場合、大規模修繕費、新規物件購入等のために手元資金を確保しておく必要があります。

支払いを小さく先延ばし出来るのであれば、総額で多少多くのお金を支払うことになったとしても、利用した方が得になる可能性もあります。

的外れ2:年収250万円とか負け組

会社利益250≠社長年収250万です。

宮崎社長自身は役員報酬を会社から受けており、『1300万円-(役員報酬+その他経費等)=250万円』ということです。

インスタに掲載されていたような飲食代や旅費、宿泊代等も概ね経費として計上出来ます。

この場合、自分の財布(役員報酬分)のお金が減るわけじゃありません。この辺もサラリーマンとは全く違います。

役員報酬は1300万円以上ということはありませんが、500~800万円くらい取っているのかもしれません。

売上が1300万円だとしても、皆さんが想像しているより余裕のある生活をしていると思います。

それ以外のお金は会社としての必要経費、マンション管理を業者に委託していたようなのでその費用であったり、新しい入居者を入れてくれた仲介会社へのフィー、原状回復費用(クロス交換等)、その他修繕費等に通常であるならば、使われていたはずです。

的外れ3:黒字決算とかアホ

これも見解が色々ありそうですが、不動産の場合、大規模修繕を行うと数百万円のお金が発生することも珍しくありません。

250万円の利益しか上がらない会社だと、所有マンションの大規模修繕なんてものが発生した場合は、自己資金だけで賄えない可能性が出てきます。

他にも新たな収益物件を購入したいなんてことがあるかもしれません。

自己資金で賄えないならば、通常銀行から借入をせざる得なくなりますが、赤字会社の場合、銀行から借入が出来ない可能性があります。

もしもの時にお金を引っ張ってこれないよりは、法人税支払ってでも、黒字会社にしておいた方が良いと本人か税理士が考えたと思われます。

爆進!!エリート街道

日本中を駆け巡る事件を起こしてしまった宮崎社長ですが、意外やそこそこのエリートのようです。全く関係ないですが、頭が色々な意味でいちゃっていますね。

社長様の経歴:天王寺高校→関西学院大学→キーエンス→英語塾講師→独立という経歴の持ち主です。

宮崎文夫 前科 インスタ画像 経歴 職歴

私は東京出身なので、天王寺高校がどんなもんなのかは全く知りませんが、関西地区では偏差値70を超える公立の名門進学高校だそうです。東京で云えば、日比谷や西あたりって感じなのですかね?

関西学院大学は、東京で云えば、青山学院大学って感じなので、正直、特別勉強出来るとか頭が良いという印象はないですが、それでも立派なもんです。

大学卒業後は、キーエンスという半導体関連会社に新卒入社したようです。キーエンスは平均年収が2000万円と言われるほどの高給の会社です。

このような会社に入社出来るので、そこそこ能力はある気がしますが、残念ながら半年で退職してしまったようです。半年で新人が実績をあげられるとは思えないので、2000万円なんて給与は当然に貰っている訳はないですね。

キーエンスは激務であるなんてことは良く聞くので、仕事が嫌になった等の事情があるのでしょう。

余談ですが『かぼちゃとスルガ銀行』の中で、3-4億円の不動産探しているという人をちょこっと書きましたが、この時の人もキーエンスの方でした。

宮崎社長のインスタ

宮崎社長のインスタが残っていますが、中身を見る限り、自己顕示欲が強そうですね。

この写真なんかは、誰かに撮らせたのか?セルフタイマー使ったのか?想像するとちょっと笑ってしまいます。

ルイ・ヴィトン、メルセデス・ベンツなんかの高級品、高級外車の写真もUPされています。私はヴィトン商品は2つ持っていますが、高級外車なんてものを保有したことは勿論、運転したこともありません。

色々な高級外車を乗り回していたとは、流石宮崎社長です。

料理の写真も沢山UPされていますが、正直、これはショボそうなもんばかりでした。どーせなら、ミシュラン★持ちとか紹介して欲しかったです。

最後にUPされた写真は『牛タン定食』でした。全国指名手配犯になっている最中、飯をインスタUPしている時点で、やっぱり相当にやべぇ奴です。