【FX為替】オレ的JINさん、原油先物で涙目


スポンサーリンク

オレ的JINさん、原油先物で涙目

私も紹介記事書いています(詳細記事はこちら)が、投資系youtuberとして大人気のJINさん

史上初の原油先物商品のマイナス価格(詳細記事はこちら)に見事に捕まってしまいました。

最終損失としては、下記動画で本人が解説しているように-135万円でした。

大きな損失ですが、リカバリー出来ないような金額ではなかったので、本当に良かったと思います。

最終損益に決着するまでの過程に関しては、正直、涙無しでは見られないようなものでした。

当日の動き

JINさんが原油先物にロングを入れたのは、5月物の最終日のマーケットが閉じる4,5時間前からです。

原油先物商品は8ドル程度のときから、買うか迷いはじめ、口座に500万円を用意し始めました。

私は必至で「ヤメレ!」と訴えたのですが、そんなものは目に入らない状況でした。

そしてウキウキのままにトレードに・・・

5ドルでスタート

JINさんがロングにインをしたのは5ドル台のときです。

しかし、ポジションを持った瞬間からプラスに転じることはなく、4ドル、3ドル、2ドル、1ドルとみるみる価格が下がっていきました。

5ドルでインしたときは「流石にこれ以上は下がらんよ!!!絶対に上がるわwww」って感じでした。

その口っぷりから、動画用のネタトレードなのかと思ってしまうくらいでした。

下がっている最中も当たり前ですが、上がると信じていたようです。

ナンピンを入れて、最終的には平均4ドル台で250枚を保有することになります。

システムが止まる

JINさんはDMMを利用して、原油商品をトレードしていましたが、1ドルを割った頃、価格の動き方がおかしくなってきました。

そして、0.93ドルのときにシステムが止まってしまいました。

この時点での含み損は約100万円になります。

DMMの価格は止まっていますが、マーケット自体は動き続けています。

0ドルでマーケットは止まることなく

-10ドル、-20ドル、-30ドル、そして-40ドルと下にドンドン掘り進める状況になっていました。

そして最終的には-36ドル近辺でマーケットは終了することになります。

メンタル地獄のスタート

システムが止まってしまっている以上、JINさんに出来ることは何もありません。

その間も価格は下がっていきましたが、自分のシステムにはその価格が反映されることがなく

今現在、一体幾らの損失を被っているのかさえ、分からない状況です。

もし仮に-40ドルの損失が発生しているなら、250枚✕-40ドル≒10000ドル≒1000万円の損失です。

途中ロスカットされていれば、もっと軽い損失ですが、ロスカットされていないと1000万円超まで損失が膨らむ可能性もあります。

ここ数ヵ月の振れ幅

JINさんは2月には1000万円近くの利益を確保していたのですが

Jコロナショックをモロ喰らっており、3月に-3000万円という、とてつもなくデカイ損切をしています。

そこからの更に追加の-1000万円の損失となると、本当に手痛いです。

損失が見えず多少パニック狼狽しているためか、「何のための投資だ?」「投資止める」とまで発言してました。

ちょっと休憩・・・

状況が見えない中、トイレに立ち上がり、休憩をいれるJINさん。

そんな時でも、youtubeのコメント欄は賑やかです。

「励ましのコメント」「ざまーコメント」「同じ状況の人の悲痛の叫び」等、物凄い勢いでコメントが流れています。

夜中の2,3時だというのに、視聴者数は12,000人近くいました。

トイレから戻ってくると、多少冷静さを取り戻しているようにも見えました。

その後、同様の状況になったリスナーがDMMに問い合わせをして、

今後の状況に関して、多くのレスをしてくれていました。

そのレスからは最悪の状況にならない可能性を示唆することが伺えました。

涙(;;)

かなり深刻な状況であるため、応援のメッセージも多くなってきました。

冷静になったことで、段々とコメントを見る余裕も出てきたようです。

かく言う私もエールのコメントを打っていました。

そんなコメントを見つつ

「さっきトイレで泣いちゃったよ」

「先月3000万円、今月1000万円とか親に申し訳ないよ」

日頃、悪態を付きつつインチキ投資系youtuberを口撃しているのとは思えないような、涙声で弱気のコメントをするJINさん

もう涙無しでは見ていられません;;

ここまでの生配信の動画は、JINさんの動画メンバーシップ(490円/月)になることで見ることが出来ます。

その後

確定損が135万円と大火傷を負わずに済むことが分かった後には、今回の反省を動画として残しております。

一時は「投資を止める」と発言していたJINさんですが、今では元気に生配信は続けてくれております。

ダメージも少なく、コロナによる緊急事態宣言で外出自粛のストレス発散のはけ口なのか

投資系youtuberの投資事情、悪事について、毎日の様に暴露しています。

違う意味で命を奪われないか、心配になるほどです。